なんで「目標達成」のために「人間関係」が必要なの?

TCS認定コーチになり1年が経ちました。

 

よく、楽しい時間は早く過ぎ
苦しい時間は長く感じると言うけれど

 

この1年は
あっという間でもなければ
長い1年でもなく

 

このような「1年」という感覚は
はじめてかも・・・

 

なんだかね、
1年前の自分を思い浮かべると
3年とか5年くらい前のことように思えるんです。

 

でも、
長い長い1年だった・・・
なんていう感覚は全くなくて。

 

とにかく、とにかく
たくさんのことや
たくさんの変化があった1年で。

 

長さとしてはやっぱり
1年という長さの「ものさし」なんだけど
ものすごく分厚い「ものさし」
そんな感覚。

 

そして、これが
「加速する」ってことなのかな・・・
と、ふと考えてます。

 

TCS認定コーチトレーニングで
「なりきること」から
すべてが始まることを伝えられ

 

誠意を持って開講して、
それでも何かあった時は、
事務局がフォローするから安心して行ってこい!

 

という言葉に支えられて
わからないことだらけだけれど
まずは挑戦しようと

 

未開講の状態から
ナーサリーコーチングのプロジェクトに手をあげ

 

すでに活動をしている方たちの言葉や姿に
コーチって何なのか
コーチングって何なのか
考えさせられ、ハッとさせられ

 

わからない中でもとにかく毎日動く中で
たくさんの自分のことや
必要な姿勢や思考に気がついていき

 

また、開講する中でも
クライアントさんから
毎回本当にたくさんの気づきをいただき

 

自分がだんだんと変化していき
家族や子どもとの会話や時間に変化が生まれて
応援してくれている一番身近な人なんだなって
感じられるようになって

 

仕事を通じても
たくさんの大好きな青森の繋がりが
いや、青森を超えて全国での繋がりが
できていきました。

 

コーチになりたての頃
「なんで目標達成に人間関係が関係あるの?」
って言われた時
全然答えられなかった自分いたのだけれど。

 

1年たった今思うことは
「どのような人とどのような関係を築くか」で
自分の行動はほんとうに大きく変わったということ。

 

それは
その相手が自分にとって
利益がある人かどうかという関係じゃなくて

 

その人とだからこそ進みたい
だからこそ頑張れる

 

だったり

 

大変なこともあるけど
「うん、大丈夫」って思える土台

 

だったり

 

いろんな人がいるからこそ
見えてくるものがあったり

 

そのひとつひとつが
心の重りを外して
心を未来に向けてくれて
気がついたら自分を加速させてくれている

 

そんなふうに感じています。

 

これから1年は
一体どんな景色になっていくのか
1年後の自分を素直に楽しみに感じられることに
心から、ありがとう。。。

 


あなたは、
誰とどんな関係を築いていきたいですか?


 

*TCS認定コーチ
*MCS認定マザーズティーチャー
*PCC認定パートナーシップコーチ
*整理収納アドバイザー

山下イクミ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です