【シリーズ「ねえ、お母さん」】スネ夫は褒め上手?

2019年12月22日

山下イクミ Facebookより

ねぇ、お母さん

スネ夫は、図工で友達の作品の良さを

見つけるの得意だと思う!

 

突然キッチンに入ってきたかと思ったら

ん?なんのこと?

な話をしだした娘。

 

「だってさ、スネ夫って自慢するの得意でしょ?

 だからきっと

 友達のいいところを見つけるのも

 得意じゃない?」

 

「あと、スネ夫は器用なんだよ。

 プラモデルとかつくったりとか。

 だから友だちがつくったものの

 細かいところまで気がつくと思う!」

 

 

スネ夫が本当に

友達の作品の良さを見つけるのが得意かは

置いておいて…

 

 

娘、そんなふうに思ってたんだ…

 

 

もしかして私、無意識に

ドラえもんの登場人物の

「こうだったら、いいのに」に目がいっちゃって

その原因を見ようとしていたかも…

 

娘はもしかしたらその間も

「今ある良さ」に気がつくような

見つめ方をしていたのか…!?!?

 

 

その後も娘は

「しずかちゃんは…」

「ジャイアンは…」と

 

ひとりひとりの

得意ポイントと学校の授業での活かされ方を

解説してくれました。

 

 

ちなみに彼女が一番好きな

ドラえもんのキャラクターは

ずっと変わらず、のび太くん。

 

なんの迷いもなく

「だって、いざという時に勇気があるから!」

という娘に

 

なんだかもう、自分が

ちっぽけに見えちゃいました。

 

 

・・・娘には、もう、完敗だなぁ。

 

 

2019年12月22日

山下イクミFecebookより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です