子どもが安心して幼稚園に通える環境づくり~PTA役員を終えて思うこと~

今日は幼稚園の役員の

今年度最後の役員会&ランチ会でした。

 

 

PTA役員会では、みんな一言ずつ

今年度の感想や来年度に向けて伝えたいことを

話したんだけど

 

 

「楽しかった」

「いいとこ取りをさせてもらった」

「ここの幼稚園のママたちは温かい」

という感想が並んで

 

 

きっと世間一般にある

「PTA」や「役員」のイメージとは

全然違うんだろうな

 

ここの幼稚園で本当に良かったな

とあらためてじわーっと思いました。

 

 

私がこの幼稚園に転園してきた時も

何人ものママ達が

「新しく入った方〜?」って

気さくに声をかけてくれて

 

人によっては

「〇〇くんのお母さん?

同じクラスの〇〇です!」

って名前まで憶えていてくださったりして

 

 

前からいた人とか

後から来た人とか

学年とか

仲いいグループとか

そんなくくりは全然なくて

 

 

みんなが挨拶しあって

親も子供もみんな

名前を呼びあえる

気軽に話しかけられる

 

そんな幼稚園。

 

 

それはもちろん

先生方がつくってきてくださった

園の空気感が土台にあるのだけれど

 

 

今日のランチ会で

他のママたちと話していて思ったのが

 

役員のママたちや

経験のあるママたちが

 

いろいろな人に

本当に広く細やかに目を配っていて

みんなが楽しく活動できるように

全体を見ていてくれる。

 

そして、そんなママたちのことを

周りのママ達もちゃんと見ていて

「ありがとう」を伝えるのが

自然にできている雰囲気があるんだなぁ・・・

 

 

そして、そんなお母さんたちの様子や

先生方とお母さん達のやりとりを見ながら

 

子どもも、もしかして

安心して幼稚園に通えるようになるのかもしれないな

としみじみ考えていたのでした。

 

 

1年間ご一緒した皆さん

どうもありがとうございました!

 

そして、来年度も

どんな1年になるのか

とっても楽しみです!

 

 

♦TCS認定コーチ
♦MCS認定シニアマザーズティーチャー
♦ナーサリーコーチング青森・埼玉エリアリーダー

山下イクミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です