転校初日に思うこと

 

今日は新しい小学校への初登校日でした。

「ワクワクしかない♡」という娘と
 
「不安…乱暴な子が多いし…」という息子。
 
 
 
 
同じ家庭、同じ親に育てられた兄弟姉妹でもさ
 
これだけ景色の切り取り方も違うし
 
表現の仕方も違う。
 
 
 
 
そう考えると
 
「こういう時は、こうしましょう」っていう
 
子育てのマニュアルなんて無い
 
 
 
…というか
 
マニュアルがあることの怖ささえ感じるし。
 

 

小さなひとつの違いが
 
次のコミュニケーションに微妙な違いを生んで
 
その次のコミュニケーションに繋がっていって…
 
 
 
同じ育てられ方なんて
 
そもそも
 
ないのだなぁ…と感じます。
 
 
 
 
昨日のマザーズコーチングの講座の時に
 
受講者さんから
 
「マザーズを受けてなぜ子育てが楽しくなったのか?」
 
と聞かれました。
 
 
 
ふと、私の中からでてきた答えは
 
「違いを楽しめるようになったから」
 
 
 
 
マニュアルではないからこそ
 
違いを楽しみ
 
違いを愛で
 
ひとりひとりの良さに気づき育んでいける。
 
 
 
そんな気がしています。
 
 
 
 
新しい生活も始まったばかり。
 
 
 
これからきっと
 
いろんなこともあるだろうけど
 
今日のこの気持ちを忘れずにいたいな。
 
 
 
そんなことを思う帰り道です。
 
 
 
P.S.

写真はお正月に某ショッピングセンターで
絵馬に願い事を託す息子さん。

願い事ひとつにも
その子らしさってでますね^^

シニアマザーズティーチャー 山下イクミ