越谷子育てママ応援のための第一歩、踏み出しました

今日は子育てママの交流の場づくりを!と

ご近所にあるカフェバナーノさんへ

打合せに行ってきました。

 

 

カフェバナーノさんを選んだ理由

カフェバナーノさんを選んだ理由は

いろいろとあるんですが

 

実は1番の決め手は

おうちから1番近い

子連れ歓迎のカフェだから、でした。

 

 

でも、ただ通いやすいとか

そういうことじゃなくて・・・

 

 

実は私、ここ数週間

自分自身の活動の方向性に

ものすごく悩んでいたんです。

 

 

誰のために

どういうかたちで活動していくのか?

 

 

だんだんとそこで見えてきたのが

「一番身近な人たちに届けたい」

「目の前の人を通り越して遠くを見ても虚しくなる自分」

 

 

そして、ふと頭をよぎったのが

「近所にひとり、マザーズティーチャー」

という言葉でした。

 

越谷という土地で感じた子育て環境

越谷は子育て世代が本当に多い地域。

 

越谷市でも

子育てママたちを応援する取り組みを

たくさんしていて

 

私には出る幕ないかな?なんて

最初は思っていたけれど。

 

ママたちの話を聞いていると

頑張っているけれど、どこかで不安を抱えてたり

情報が多いがゆえに、悩んだり迷ってしまったり

そんな一面も見えてきました。

 

 

そして、さらに

ある子育て講座を受けたことで

先生でもアドバイザーでもない

マザーズティーチャーだからこそできることが

あるってはっきりと感じたんです。

 

マザーズティーチャーだからこそできること

たくさんある情報

たくさんある選択肢の中から

何を選び

何を大切にしていくのか

 

大切にしたいものを

自分のものとして

どうやって日常の中になじませていくのか

 

 

情報や知識を得たその先を

私たちマザーズティーチャーは

お届けできるのかもしれない。

 

 

「近所にひとりマザーズティーチャー」

 

 

パズルがカチッとはまった気がして

ここを拠点に

また子育てママのために頑張ってみようと

気持ちが決まったのでした。

 

 

小さな一歩ではあるけれど

カフェバナーノさんのお力もかりながら

この土地でもひとつひとつ

お届けしていきたいと思います。

 

マザーズコーチングスクール認定シニアマザーズティーチャー

山下イクミ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です