【3月末まで無料開催】自宅で参加できる!絵本をつかった親子のコミュニケーションワークショップ

ミラートーキング 無料キャンペーン

お子さまが休校中のママへプレゼント

コロナウイルスの影響で、急に決まった休校や休園。皆さんはどのようにお過ごしですか?

 

子ども過ごす時間が長くなる

いつもとは違うイレギュラーなことが続く・・・

 

といった中で、もしかして、子どもとのコミュニケーションに、いつもよりモヤモヤやイライラを感じることが増えている、と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

マザーズコーチングスクールでは、そんな休校・休園期間中だからこそ、より親子の絆を深める時間、親子の学びにもなる時間になってほしいとの想いを込め、絵本を使ったワークショップを3月末までの期間限定で無料でご提供することにいたしました!

 

「娘がこんなことを考えているとは知らなかった」

「すべて知っていると思っていた息子の、新しい表情を見た」

「自分と向き合うことを、長年避けていたことに気がついた」

「楽しかった!」「またやりたい!」

「自分のことがもっと好きになれそう」

 

との声をいただいているワークショップ。ぜひ、この機会に体感してみませんか?

親子ワークショップ「ミラートーキング」とは

ミラートーキング

「大切な人を孤独にしないために」

 

1人でいることと、孤独を感じることは、まったく別のことです。

子どもは成長するにつれ、嬉しさ、寂しさ、喜び、悲しみなど、親よ共有しない、自分だけの感情を味わうようになってきます。

大切な人には、「本当の孤独」を感じてほしくない。いつまでも自分のことを1番大事にできる人であってほしい。

 

そんな思いから「ミラートーキング」は誕生しました。

 

お母さんからのアプローチではなく、こども自身が、自分との向き合い方を知り、自分を信頼していくプロセスを体験できるワークショップです。

 

 

ワークショップ内容

【STEP1】絵本を通じて自分と出会う

読む人・読むときによって、180度感想が変わる、スクールオリジナル絵本「鏡の中のぼく」に、あなたはどんな感想をもちますか?

まずは絵本を通じて、「自分と出会う」経験に触れます。ぜひお子様の感想に、じっくりと耳を傾けてください。忙しい毎日では見落としがちな、成長を感じる一面を見れるかもしれません。

 

【STEP2】鏡の中の自分はパートナー

鏡の中に映るあなたは、今どんな顔をしていますか?自分自身は、生涯を共にする大事なパートナーです。

コミュニケーションで大切なことのひとつは、「自分を信頼すること」だと考えています。自分を客観的に見つめるエクササイズは、日本人が著しく低いとされている「自己肯定感」を高めることにもつながります。

 

【STEP3】もう一人の自分とどんな会話をする?

コーチングでは、「人生の質は、質問の質で決まる」とも言われています。人は毎日、無意識も含め、自分自身に多くの質問をしています。その多くは、「どうしようか?」「なんでなの?」など、明確な答えのない質問です。

自分自身に、より具体的で未来に向けた質問を投げかける体験は、子どもにとっても新しい経験になることでしょう。自分との会話は、まさにセルフコーチングです。

 

【STEP4】こどもの感性を自然とひきだす

マザーズコーチングスクールでは、子どもの将来のコミュニケーション能力や自己肯定感のために、お母さんがコミュニケーション能力を磨く講座をしています。その認定講師であるマザーズティーチャーが、「絵本」や「質問」に触れたときの、子どもたちの感性を自然に引き出すお手伝いをします。

声かけひとつで、子どもも大人も、新しい思考が生まれる楽しさを、ぜひ体験してみてください。

 


んな方におすすめです

 

✔コロナウイルス感染予防のため、お子さんが休校になっている方

 

✔想定外の長い自宅学習期間、子どもにも親に学びになる時間を過ごしたい方

 

✔不要不急の外出を控えているため、自宅で楽しめる親子のワークショップを探している方

 

✔子どもの気持ちや自分の気持ちに、ゆっくり向き合ってみたい方

 

✔子どもへの関わり方を客観的にふり返ってみたい方

 

✔子どもの「自己肯定感」「メタ認知能力」を高めたいと思っている方

 

✔子育てにコーチングを取り入れてみたい方

 

ワークショップ担当講師紹介

山下イクミ

マザーズコーチングスクール認定講師シニアマザーズティーチャー

元教員。転勤族の夫をもち、結婚後、東京→新潟→青森→埼玉と、全国を転々としながら2児の子育てをする。

自身の孤独な子育ての経験から、2018年より子育てママを応援する「ikugokochi(いくごこち)」を主宰。子育て支援施設や地元カフェを中心に、ママ同士の交流の場づくりや、親子のコミュニケーション講座・整理収納講座を開催。

大切な家族のためにも、ママが自分らしく、笑顔で暮らしていくためのお手伝いをしています。→詳しいプロフィールはこちら

 

その他、全国のマザーズティーチャーからもご受講いただけます。全国のマザーズティーチャー一覧はこちらをご覧ください。

 

ワークショップで使うもの

1.絵本とテキスト

スクールオリジナル絵本「鏡の中のぼく」とテキストを使用します(2020年3月末までの無料キャンペーンでは、絵本ではなくYoutubeでの動画を使用いたします)。

温かいタッチのイラストや、探検をイメージしたテキストの世界観に、子どもも大人もワクワクした気持ちになるでしょう。

 

2.表情がよく見える鏡(持参)

あなた自身がよく映る鏡を、1人1つご持参ください。1日に何度も見る鏡の中の自分が、今日はいつもと違う自分に見えるかもしれません。

 

3.鏡の中のぼく動画(読み聞かせver.)

 

※無料キャンペーンでは、絵本のかわりにこちらの動画を使用いたします。

 

お申込み

今回は期間限定の無料キャンペーンのため、お申込み条件がございます。下記ご確認の上、お申込みいただきますよう、お願いいたします。

 

【お申込み条件】

✔親子でのご参加が可能な方

✔ミラートーキング初受講の方

✔オンラインzoom受講が可能な方(やり方は簡単!初めての方は事前に設定等フォローさせていただきます)

✔親子1組のプライベート開講

✔3/31までの受講となります(お申込みは3/24まで)

✔マザーズティーチャーも子どもが在宅で開講する可能性がございます

 

【ご注意事項】

✔大人おひとりでのご受講は、本キャンペーン対象外となります。大人1人につき、親子であればお子様の人数は問いません。

✔本キャンペーンは、画面越しから大人の質問に、自分の言葉で答えることができるお子様を対象としています。

✔ご予約後、テキストがお手元に届きます。キャンペーンですので、絵本はありませんがYoutubeでご覧いただけます。

✔受講日が4月以降に延期となった場合は、通常どおり有料となります。