学習机はいる?いらない?選択は子供のタイプに合わせて

学習机 いる いらない

 

小学生になったら、やっぱり学習机って買った方がいいのかな?

でも、学習机って場所もとるし。

いずれ兄弟全員分の学習机を置くとなると、場所がちょっと困るなぁ。

リビング学習もいいっていうよね?

あれ?でも、弟や妹がいると一人で落ち着いてできる場所が必要かな?

 

 

学年もひとつ上がり、年長の保護者さんはこんなふうに考えはじめる時期かもしれませんね。ここに書いたのは、娘が年長さんのときに、私自身がもっていた疑問です。

 

我が家はどのように学習机のいる、いらないを決めたのか?そして、実際、娘の反応はどうだったのか?入学から1年間のようすです。

 

リビング学習は頭がよくなるの!?

リビング学習をする子は頭がよくなるというようなこと、よく聞きますよね。私も当時、そのことがちょっと気になっていました。

 

実際に、少し調べてみると・・・今は、リビング学習がいいという専門家の方もいれば、自分の学習机を持った方がいいという専門家の方もいるようです。

 

いろいろ見て思ったことは、

●親が子供の学習に関心をもつこと

●日常の中で、親子で学習内容についての会話ができること

●さっと勉強にとりくめる環境があること

ができれば、場所は関係ないのかな?ということでした。

 

勉強が特別なことではなく、日常の親子のコミュニケーションの一部になっていれば、そんなに場所にこだわらなくてもいいのかもしれません。

 

ただ、それならどれでもいいのかというと、そう単純ではないようです。実際には子供によって、学習しやすい環境が違うようです。簡単に分けると、3種類のタイプがあるようですよ。

 

子供の学習スタイル3つのタイプ

うちの子は、どんな環境で宿題に取り組みやすいのかな?

 

そんな視点でお子さんを見たことはありますか?実は、子供によって「勉強しやすい」と思う環境は違うようです。大きく分けると下の3種類があるそうなのですが、皆さんのお子さんはどれにあてはまりそうでしょうか?

 

【タイプ1】一人で集中したい!自分のお城で勉強したい!

学習机タイプ

 

【タイプ2】お母さんと一緒に取り組みたい!静かすぎるより賑やかな方が落ち着く!

リビング学習タイプ

 

そして実はもうひとつ。こんなタイプもあるんです。

 

【タイプ3】毎日いろいろな場所で学習したい!

放浪タイプ

 

どうでしょうか?皆さんのお子さんはどのようなタイプにあてはまりそうでしょうか?

 

 

わが家の学習机事情

さて、ではわが家の学習机事情はというと。

 

子供とのコミュニケーションや、普段から学習内容に触れられる環境や会話があれば、学習机あるなしは関係ないよね。と思い、あってもなくてもいいのかも、という結論に達しました。

 

そして、子供の3タイプのことも知らなかった当時、「私も学習机を使っていたし、整理収納のことも自分でできるようになってほしいな」という私の勝手な願いと、主人の「小学生だから、学習机はあった方がいいでしょう」という先入観。そして本人の「弟がいるし、1人の場所が欲しい!」との声もあり、学習机を置くことにしました。

 

(ただ、転勤族で新品を買うのは抵抗があったため、私が小学生の時から使っていた、年季の入った学習机を実家から送ってもらうことに)

 

はじめは、自分の机だ!小学生になるんだ!という気持ちで喜んでいた娘ですが・・・

 

そもそも、今まで一日中遊んでいた幼稚園時代。宿題を習慣づけるだけでも、一苦労どころか百苦労!

 

だんだんとおもちゃに占領されていく学習机。そして試行錯誤しながらも「学校から帰ったら宿題」の習慣をつけていこうとするうちに気づいた事実。それは。

 

娘は放浪タイプだった!

 

それこそ、はじめは少し学習机でも勉強できたのですが。そのうちにリビングで宿題をするようになり。さらには「今日は、ピアノの椅子で宿題やりたいの」「今日は、こっちのお部屋(寝室)で宿題やりたいの」と、それはもう毎日遠足かっていうくらい、いろんなところで宿題をしていくんです。

 

学習机タイプだった私にとって、この現実はとても違和感のあることでした。

 

でも、よくよく考えると、大人だって、カフェとかで仕事をする方がはかどることもありますよね。そんなことを考えていたら、娘の行動もすごくわかる気がして。次第にこれがスタンダードになってきました。

 

そういえば昨日も、寝室でやっていましたよ。笑

 

まとめ

学習机がいるか?いらないか?悩んでいる親御さんも多いかと思います。

 

長期的に必要と思われて購入する方も多いかと思いますが、今使うかどうかについては、現在のお子様のようすから決めてみてもいいかもしれません。

 

学習机タイプ?

リビング学習タイプ?

放浪タイプ?

 

そして、もし迷うのであれば、1年くらい様子をみてみるという選択もありかもしれないな?と今になって思ったりもします。

 

ちなみに、放浪タイプの娘の学習机。現在の様子はこちら↓↓↓

すっかり私の仕事スペースとなってしまいました。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です