『迷ったら、自分を好きでいられる方を選べばいい』出版記念パーティーに参加してきました

先日

『迷ったら、自分を好きでいられる方を選べばいい』馬場啓介・著

の出版記念パーティーに出席してきました。

 

パーティーには

私が学ばせていただいているコーチングスクールの

認定コーチの方々が100名以上集まり

 

2年半ぶりに

リアルに皆さんとお会いすることができました。

 

 

2年半ぶりの

皆さんとの空間で感じたのは

 

穏やかな

「あ、ここからまた始まるんだな

という感覚。

 

 

「お久しぶり」

「はじめまして」

という挨拶を交わしながらも

 

言葉を交わした瞬間

離れていた時間も距離も

なかったかのように感じる

 

それは

対面でお会いする機会があった

2年半前とまったく変わらない感覚でした。

 

なんだか

離れていた時間が

一瞬で飛んじゃった感じ。

 

そしてそれは

お会いできた方だけでなく

今回は会場まで来られなかった方も一緒に

 

ゆっくり回っていた時計が

再び動き出した気がします。

 

 

 

このスクールで学ぶ仲間に出会って

はじめて知った

 

初めてでも、一人でも

まるで今までずっとそこにいたみたいに

温かく受け入れてくれる空気。

 

 

これから少しずつ

対面の機会が増えていくだろう中で

 

会うからこそ感じられる

そんな安心感とぬくもりを

 

たくさんの方に

感じていただけたら嬉しいなと思います。

 

 

このような機会をつくり

幹事までしてくださった馬場代表

そして事務局の皆さま

 

素敵な写真を撮ってくれた

縄本コーチと加藤コーチ

 

パーティー後も交流できる場を

つくってくださった

西田コーチと林コーチ

 

ご一緒させて下さった皆さま

本当にありがとうございました!

 

 

シニアマザーズティーチャー 山下イクミ

 

 

<お知らせ>

今回出版された本は

私が高校のキャリアコーチング授業でも

題材としたコンテンツの姉妹本

中高生の皆さんにもオススメです

↓ ↓ ↓

『迷ったら、自分を好きでいられる方を選べばいい』馬場啓介・著

 

今、目の前にいる我が子が

自分を好きでいられる選択をできる

\ そんな親であり続けたい あなたへ /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です