「自分を承認しようとすると、感謝が溢れてくるんです・・・」


2020年初のコーチングセッションは、

パートナーシップコーチングからスタートしました!

 

思い起こしてみれば、

2019年の初仕事も

パートナーシップコーチング講演会の

ミーティングからスタートでした。

 

トラストコーチングスクール

マザーズコーチングスクール

パートナーシップコーチングと

 

主に3つの講座がある中で

「パートナーシップコーチングってどんなもの?」

ともし聞かれたら、私は迷わず

 

いちばん心が温かくなる講座だよ

 

と表現します。

 

セッションを始める前は、

旦那様に対する不満だったり、

「こうありたい」と思っているのに

できていない自分に対するモヤモヤを感じている方が多いのですが、

 

一緒にテキストを開き、

ゆったりとお話をしながら、

ご自身の「物語」に入っていく中で、

 

だんだんと「あれ?」という感情が芽生えて。

心の中がぽっと温かくなったり、

「ありがとう」の気持ちがふくらんでくる。

 

表情やお話を伺っていると、

それが私にも伝わってきて、

私のほうがとても幸せな気持ちになってくるんです。

 

「自分のことを承認してあげようとすると、誰かへの感謝が溢れてくるんです・・・」

 

本日受講してくださったクライアント様も、

そんなことをおっしゃっていました。

 

ついついあたり前に思ってしまっている日々のこと。

 

でも、もしかして

「あたりまえ」なことなんて

一つもないのかもしれません。

 

 

大切なパートナーと、

もっと応援しあえる関係になりたい。

もっと協力しあいたい。

子どもが独立していったとき、

わたしとパートナーはどのような未来を描きたいのだろう?

 

 

もしそう思ったら、

パートナーシップコーチングという時間を、

一緒に感じてみませんか?

山下イクミ

\パートナーシップコーチング詳細はこちら/