自分の中のフレームを変える

昨夜は

TCSプロフェッショナルコーチトレーニング

(通称:プロトレ)

受講者同士でのセッション練習会でした。

 

練習といっても

ガチな悩みを持ってきて

実際にコーチングセッションをするという

超実践型

 

 

プロトレ試験を受けた時に

ビジネスコーチングに対する

自分の未熟さをガッツリ感じていたのですが

 

教育現場であろうと

ビジネスの現場であろうと

そこにいるのは人間であり

 

悩みも迷いも

人との関わりの中で生まれている

 

だから

そこに境目なんてない

 

 

そんなことを

あらためて感じることができた

時間でした。

 

もしあるとしたら

「知らない」という怖さと逃げ、なのかな…

 

 

まずは「知っていく」「感じていく」

それだけで

大きく私の中のフレームが変わりそうです。

 

 

毎回大きな発見がありそうな練習会

次回もとても楽しみ。

 

ご一緒してくださった

久保田毅コーチ

能登 隆太コーチ

 

そして

この練習会を立ち上げてくださった

「雑」コンテンツ作成メンバーの皆さま

どうもありがとうございます!

 

 

教員として、いち母親として

大切に学んできたコーチングの講座

毎月2名様限定で届けしております

\ 詳細はこちらから /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です