あなたは「鏡の中のぼく」とどんな大切なものを見つけましたか?

今週は「ミラートーキング」ウィーク。毎日、休校中でご自宅にいるママとお子さまに「自分と向き合いほっこりする時間」をお届けしていました。

 

→ミラートーキングについてはこちら

 

ミラートーキングは、絵本の読み聞かせ(今回の無料キャンペーンでは動画を使用)を含めて1回たった60分のワークショップですが

 

 

「最近、こんな状況だし落ち込み気味で」

とおっしゃっていた方が、ワークショップをしながらどんどんと表情が和らいで、笑顔が溢れてきたり・・・

 

 

「鏡はいつも見ない」

といっていた子が、鏡の中の自分とどんどん仲良くなっていって、いつの間にか『かけがえのないお友達』になっていったり・・・

 

 

ママも知らなかった夢を、嬉しそうに教えてくたり・・・

 

 

「ひとりで頑張っていると思っていたけど、ひとりじゃないんだって思いました…」

と、お子さんからの一言から大切な存在を感じたり・・・

 

 

大切に心に留めておきたい言葉と出会える方、

大切な人がもっと愛おしく思える方、

 

おひとりおひとりに、それぞれ違う物語が生まれて、私のほうが、皆さんから温かい気持ちをお裾分けいただいていた。そんな一週間を過ごさせていただいた気がしています。

 

ミラートーキング

絵本を使った親子ワークショップ「ミラートーキング」の無料キャンペーンは、3月末まで(お申込みは3/24まで)開催しております。ぜひまだお申込みされていない方は、この機会に親子で体験してみませんか。

 

皆さまとお会いできますことを、楽しみにしております。

 

\キャンペーン詳細はこちら/

ミラートーキング 無料キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です